雅楽の世界

ががく・の・せかい
http://ga-gaku.com



日本巫女史
膨大な文献史料、口碑、伝承を横断し、古代から近代までの巫女の歴史を明らかにする。「常民」の民俗学を逸脱し、「非常民」の民俗学を樹立する試み。日本民俗学史に屹立する異形の一書! 図版多数。

三曲合奏大全集

◆生田流(CD25枚セット)歌詞カード・ケース付
◆山田流(CD17枚セット)歌詞カード・ケース付

この『三曲合奏大全集CD版』は、既刊のカセット版『三曲合奏大全集(正・続)』を再構成し、デジタルCD化したものです。
注目商品です。



「砧」「羽衣」 観世寿夫
至花の二曲(2枚組)


観世寿夫/奥善助/宝生閑/一噌幸政 他
解説:金春惣右衛門、観世榮夫(以上レコード解説復刻) 詞章掲載

★「現代の世阿弥」と称せられた不世出の能役者・観世寿夫の至芸。
貴重なステレオ音源による愛好家待望のアルバム、初CD化。「羽衣」は、
LP収録時収録時にカットされた部分を唯一現存する音源(モノラル)を挿入して
復刻。



★CD 能楽囃子体系

CD7枚+初回限定特典盤1枚+豪華附属解説書(A4判・152頁)
  (桐箱入り)
昭和48年度 芸術祭大賞受賞作品『能楽囃子体系』(LP6枚組)に『補遺篇』(LP2枚組)を含め完全版としてCDで復刻!

気魄に満ちた“能の囃子”
規矩正しく、
しかも変幻する深遠なリズム
あの名人たちの至芸が、
CDで甦りました。

●明治から昭和の世代の、名人たちの至芸を聴く唯一の全集です!
●ユネスコ無形遺産に指定された、世界に誇る能楽の、囃子の頂点をここに復刻!
●能楽、邦楽、音楽に関するすべての実演家、芸術愛好家の必携・必聴盤!




●神楽

高千穂の夜神楽

国指定重要無形文化財備中神楽
備中神楽成羽保存会は、神楽を後世へ継承する目的で平成7年(1995年)及び平成8年(1996年)に撮影し、VHS版「備中神楽」4巻、「続・備中神楽」4巻を作製、普及に努めてまいりました。
そして今回、更に後世へ残そうとDVD化を決定いたしました。当時でも珍しい「玉藻の前」、「大神能」なども収録した貴重な映像です。
上巻下巻合わせてDVD8枚組のセット販売、収録時間は15時間40分。
残しておきたい備中神楽のすべてがここに詰まっています。

国指定重要無形民俗文化財 『岡山県 成羽・長地荒神神楽』

戸下神楽/宮崎県諸塚村戸下神楽保存会 (2枚組)


●ツインベスト  古典芸能ベストセレクション

@ツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「箏曲」 (2枚組)
「箏」の有名な古典曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Aツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「地歌」(2枚組)
最古の三味線音楽「地歌」の名曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Bツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「小唄〜梅吉小唄の粋」(2枚組)
名人たちの名演で聴く「粋」の芸術「梅吉小唄」。四世清元梅吉作曲の「小唄」の真髄が、今ここに甦る。(全曲初CD化)
解説:波多一索(邦楽研究家)

Cツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「常磐津」(2枚組)
舞踊劇を彩る浄瑠璃「常磐津」の名曲を精選収録。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Dツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「清元」(2枚組)
歌舞伎の名場面を彩る浄瑠璃「清元」。名人たちの名演による清元の名曲を精選収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Eツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「長唄」(2枚組)
歌舞伎の名曲「勧進帳」をはじめ、名人たちの名演による「長唄」の有名な古典曲を収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Fツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「歌舞伎 名場面集」(2枚組)
先代の名役者の名演による「歌舞伎」の有名な場面を集めました。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Gツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「義太夫」(2枚組)
「文楽」でおなじみ「義太夫」の名人たちによる、有名な語りの場面集。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Hツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「能・狂言」(2枚組)
名人たちの名演による「能・狂言」の有名な曲を収録。初CD化の貴重な音源も収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Iツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「雅楽」(2枚組)
日本の宮廷音楽として千年以上の歴史を持つ「雅楽」の名曲集。初CD化の貴重な音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授) クレジット Disc-1(1)〜(6)、Disc-2(1)〜(5)雅楽紫絃会、Disc-1(7)〜(10)、Disc-2(6)〜(16)宮内庁式部職楽部

Jツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「津軽三味線」(2枚組)
名人たちの名演による「津軽三味線」の有名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:織田麻有佐(邦楽ジャーナル記者)

Kツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「民謡」(2枚組)
名人たちの名演による「民謡」の名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Lツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「太鼓」(2枚組)
名人たちの名演による「和太鼓」の名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Mツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「胡弓」(2枚組)
日本で唯一の擦弦楽器「胡弓」の名曲を、名人たちの名演でお届けします。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Nツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「春の海 大饗演」(2枚組)
日本人に愛される名曲「春の海」のベスト盤。オリジナルの尺八はもちろん、洋楽器など様々な楽器との競演が楽しめます。初CD化の貴重な音源も収録。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Oツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「尺八」(2枚組)
名人たちの名演による「尺八」の名曲を、人間国宝ほか各流派の名人たちによる名演奏でお届けするベスト盤。初CD化の貴重音源も多数収録。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Pツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「琵琶」(2枚組)
名人たちの名演による「琵琶」の有名曲を収録。初CD化の貴重音源も多数収録したベスト盤。
解説:久保田敏子(京都市立芸術大学名誉教授)

Qツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「端唄」(2枚組)
江戸時代から庶民に愛された「端唄」の名曲を、四人の名手による名演で収録。初CD化の貴重な音源も多数収録したベスト盤。
解説:波多一索(邦楽研究家)

Rツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集「新内」(2枚組)
江戸の粋「新内」の名曲を、名人・岡本文弥による名演でお届けします。初CD化の貴重音源も収録。
解説:竹内道敬(元国立音楽大学教授)

Sツインベスト  古典芸能ベストセレクション 名手・名曲・名演集 黛敏郎構成による「東大寺お水取り」(2枚組)
枚組) 昭和46年東大寺二月堂で収録した迫力ある実況録音盤。黛敏郎が構成し語る「幻のLP盤」をデジタルで復刻。(※詞章入り)
解説:横道萬里雄(東京藝術大学名誉教授)、佐藤道子(東京文化財研究所名誉研究員) クレジット
ナレーション:黛敏郎
〈昭和46年 修二会練行衆〉
和上:清水公照 大導師:上司海雲 咒師:筒井寛秀 堂司:新藤晋海 北座衆之一:守屋隆英 南座衆之一:内田重森 北座衆之二:森本公誠 南座衆之二:川原正靖 中灯:上野道善 権処世界:北河原公敬 処世界:筒井寛昭


CD 小沢昭一の日本の放浪芸
完全復刻版。
後世に手渡す道の芸街の芸。
二十世紀ドキュメント・レコードの金字塔。

@CD「日本の放浪芸」 小沢昭一が訪ねた道の芸・街の芸
ひとりの俳優が「芸」のふるさとを求めて足と情熱で蒐めた記録!
一年有余にわたる日本縦断現地録音!
昭和46年度日本レコード大賞企画賞受賞

ACD「又日本の放浪芸」 小沢昭一が訪ねた渡世(てきや)芸術
かって芸能を育んだ香具師の世界にいまなお残る芸の血筋を追求して!
日本縦断現地ステレオ録音!
昭和48年度芸術選奨受賞

BCD「また又日本の放浪芸」小沢昭一が訪ねた旅僧たちの説法 節談説教
小沢昭一がまた又訪ねた日本のフシと語りのふるさと新発見!
落語、講義、浪花節・・・・話芸の源流を寺院の説教にさぐる

CCD小沢昭一が訪ねた「能登の節談説教」
小沢昭一・シリーズ秘蔵の3作品の中の「能登の節談説教」
貴重な未発表音源をCD化!
今なお命脈を保つ放浪の至芸を、現地デジタル収録した圧巻の一枚!

DDVD 小沢 昭一の「新日本の放浪芸」〜訪ねて韓国・インドまで
放浪芸シリーズの金字塔!
唯一の映像作品を待望のDVD化!
1986年 AVAグランプリビデオ部門優秀作品賞受賞

お客様の声
いつも素晴らしい商品を紹介していただきありがとうございます。
今回の「日本の放浪芸」は最高でした。
一週間かけて聞き終えましたがスゴイ作品です。
これからも良い作品があればどんどんご紹介下さい。本当にありがとうございました。
(栃木県 M・T 様)

先週、実家の両親と、南紀方面に旅行に行って来ました。観光地を数箇所回りましたが、母親の「道成寺の絵解き説法を聞きたい」との希望で、和歌山県の道成寺にも寄りました。若いお坊さんの説法でしたが、それは楽しいお話でした。
旅行から帰った晩、道成寺の絵解き説法に関してネットで検索してて、御社からDVDが出ている事を知りました。こんな時、ネットは便利です。
「もう1度見てみたい」と思い、自分のと母親の分の2枚を注文させて頂きました。 届いたDVDを早速拝見しましたが、内容は勿論の事、画像も編集も良くて、大変に満足しております。道成寺で見たのは、丁度1週間前の水曜日でした。
これから実家に行って、母親に渡してきます。
(名古屋市 O・H 様)



プロフィール

・芝祐靖(しば すけやす)
 1935年8月13日東京生まれ。奈良系の伶人の家に生まれたため、宮内庁楽部予科、引き続き楽生科に入学。横笛、左舞、琵琶、古代歌謡などを修め、1955年卒業。宮内庁楽師(総理府技官)として主に龍笛で活動。古典雅楽の演奏のほか、現代雅楽、現代邦楽の作曲・演奏を行い、雅楽廃絶曲の復興も手がける。1984年宮内庁を退官し、横笛演奏を中心とした活動を始める。1985年伶楽舎を結成。また、国立劇場の正倉院収蔵楽器復元に参加し、敦煌琵琶譜などの復興にも携わる。1986年よりソロ、伶楽舎ほかのアンサンブルで海外公演も行っており、古典・現代雅楽の紹介活動につとめている。2003年より日本藝術院会員。
 これまでに、ドートンヌ・パリ音楽祭、クフモ音楽祭(フィンランド)、ペルージア現代音楽祭、ドナウエッシンゲン現代音楽祭、ウィーン・モデルン、リンカーンセンターフェスティバル96(ニューヨーク)、武満徹フェスティバル(ロンドン)、ウルティマ音楽祭(ノルウェー)、ミュージックフロムジャパン創立30周年記念公演(ニューヨーク)、ザルツブルク・ビエンナーレなどに参加。1998年の長野冬季オリンピックの開会式では雅楽(龍笛:芝祐靖、笙:宮田まゆみ)で「君が代」を演奏、世界中に雅楽の響きの魅力を伝えた。2010年ミュージックフロムジャパン35周年記念公演では特集「芝祐靖・雅楽の宇宙」が組まれ、ニューヨークとワシントンで公演、絶賛を博した。

[主な作曲]
「舞楽風組曲」(1962)、「西寺」(1962)、「瑞霞苑」(1964)、大太鼓と龍笛のための「喜遊曲・信濃情景」(1965)、「寓話」(1966)、「横笛三章」(1970)、古代歌謡による「天地相聞」(1975)、「招韻」(1977)、「一行の賦」(1979)、「招杜羅紫苑」(1980)、「白瑠璃の碗」(1981)、「桜人」(1984)、「露台乱舞」(1988)、「斑鳩の風」(1991)、「総角の歌」(1992)、「呼韓邪單于」(1999)、「巾雫輪説」(2000)、「草庵の諧」(2003)、「ポン太と神鳴りさま」(2004)、「舞風神」(2008)、その他多数。

[主な復元曲]
「盤渉参軍」(1979)、「曹娘褌脱」(1981)、「鳥歌萬歳楽」(1982)、「青海波詠・声歌」(1995)、「拾翠楽序・破」(1996)、「清上楽」(1997)、「西王楽序・急」(1998)、「三台塩序・破」(1998)、「安城楽」(2004)、「蘭陵王荒序」(2006)、「蘭陵王嗔序」(2008)、「散吟打毬楽」(2009)、「皇帝破陣楽」(2008)、「伎楽」(1980―1992)、「敦煌琵琶譜(1986―1996)、「天平琵琶譜(1986)、その他多数。
1963年度 芝祐靖作曲「舞楽風組曲」(日本放送協会)、第18回芸術祭奨励賞受賞
1970年度 芝祐靖作曲「横笛三章」(日本放送協会)、第25回芸術祭優秀賞受賞
1975年度 芝祐靖作曲「古代歌謡による『天地相聞』」(日本放送協会)、第30回芸術祭優秀賞受賞
1987年度 第38回芸術選奨文部大臣賞「古典芸術部門」受賞
1991年度 第12回松尾芸能賞(邦楽)優秀賞受賞
1993年度 第5回飛騨古川音楽大賞特別功労賞受賞
1997年度 第27回エクソンモービル音楽賞「邦楽部門」受賞
1999年度 紫綬褒章受章、第19回伝統文化ポーラ賞受賞
2001年度 第20回中島健蔵賞特別賞受賞
2002年度 第59回恩賜賞・日本藝術院賞受賞
2009年度 旭日中綬章受章

・伶楽舎(れいがくしゃ)
 雅楽の合奏研究を目的に1985年に発足した雅楽演奏グループ。音楽監督・芝祐靖。発足以来、現行の雅楽古典曲以外に、廃絶曲の復曲や正倉院楽器の復元演奏、現代作品の演奏にも積極的に取り組み、幅広い活動を展開。国内各地の他、アメリカ7市、ヨーロッパ20都市以上で演奏。古典曲や現代曲、正倉院復元楽器を使った復元曲のCD等も多数録音。特に、現代作曲家への委嘱作品や古典雅楽様式の新作の委嘱には力を入れ、年2のペースで開催している自主演奏会で度々初演〔「凛刻」(猿谷紀郎)、「夢幻の光」(西村朗)、「桜樹峨峨」(池辺晋一郎)他〕。また、武満徹「秋庭歌一具」の演奏に関しては定評があり、2002年2月中島健蔵音楽賞特別賞を受賞、自主録音したCD『秋庭歌一具』(ソニークラシカル)は平成14年度芸術祭レコード部門優秀賞受賞。他に、解説を交えた親しみやすいコンサートを企画し、雅楽への理解と普及にも努める。また、「子どものための優れた舞台芸術体験事業公演」(文化庁主催)他、小中高校生を対象としたワークショップ、レクチャーコンサートなども多く行っている。

・紫絃会(しげんかい) Shigenkai
 本アルバムは紫絃会名義だが、通常は雅楽紫絃会と称した。紫絃会は全員が宮内庁式部職楽部の演奏家で構成され、第17回芸術祭レコード部門芸術祭賞を受賞した『雅楽大系』(昭和37年[1962年]、6LP、日本ビクター、後に当財団から初CD化)、『神楽』(昭和41年[1966年]、6LP、日本グラモフォン)などのレコード録音のほか、放送、舞台演奏等で活動。
 昭和52年(1977年)2月から翌53年2月までの三回の国立劇場雅楽公演を、宮内庁楽部に代わって雅楽紫絃会が担当し、昭和52年10月、カールハインツ・シュトックハウゼン作曲、雅楽の楽器と四人の舞人のための『ヤーレスラウフ(歴年)−リヒト(ひかり)より』(Der Jahreslauf - Licht)のオリジナル・ヴァージョンを世界初演。
 昭和53年(1978年)に国立劇場が雅楽と聲明の共演による舞楽法会を企画したのを契機に、雅楽紫絃会は宮内庁以外の民間の雅楽演奏団体も加わるかたちで東京楽所(とうきょうがくそ)へと発展的に解消した。
 なお雅楽紫絃会の大きな業績である『雅楽大系』のCD復刻版の解説書には、雅楽紫絃会の詳細な活動史にも触れた芝祐靖氏執筆の「雅楽紫絃会顛末記」が掲載されているので、ぜひご参照下さい。

・藤舎貴生(とうしゃ きしょう)
 横笛奏者。邦楽囃子二世家元、中村寿鶴を祖父とし、藤舎呂悦の長男として京都に生まれる。囃子を藤舎流宗家藤舎せい子、笛を藤舎名生、長唄を今藤政太郎、マリンバを山本毅に師事。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業後、専門楽器を横笛とし、歌舞伎、日本舞踊はもとより、クラシックコンサートにソリストとして招かれるなど幅広く活躍。黒田征太郎、武田双雲、世界チャンピオンDJ、KENTAROなど異種アーティストとの共演も多い。近年作曲も多く手がけ、代表作に「静」、「梅雨将軍信長」、「一心行桜」など。NHK大河ドラマの横笛指導、プロデュース・企画公演も行う。池坊文化学院特任教授歴任。 藤舎貴生オフィシャル・サイト
http://tosya-kisho.com/

・松本隆(まつもと たかし)
 作詞家。1949年東京青山生まれ。中学、高校、大学と慶應義塾ですごす。20歳の時、伝説のロックバンド「はっぴいえんど」を結成し、ドラムスと作詞を担当。同バンド解散後、作詞家となり、太田裕美や松田聖子をはじめ多数のヒット曲を手がける。81年「ルビーの指環」で日本レコード大賞作詞賞受賞。細野晴臣、大瀧詠一、松任谷由実ら日本のロック/ニューミュージック界の盟友に作曲を依頼するなど、プロデューサー的な作詞家として、歌謡界に新風を起こす。92年からシューベルトの歌曲を日本語訳するなどクラシック方面での活動も始める。2007年にはオペラ「隅田川」の歌詞を手掛けるなど、日本の古典作品を題材にした作品にも活躍の場を広げている。

・中山太郎 (ナカヤマタロウ)
明治9年(1876)生まれ。報知新聞社、博文館につとめるかたわら柳田國男に師事。昭和22年(1947)死去。栃木県出身。著作に『日本巫女史』『日本盲人史』『日本婚姻史』『日本民俗学辞典』など。